ブログトップ

銀ちゃん、ありがとう!

4月17日 PM8時頃 銀河は虹の橋へと旅立ちました。

数日前から、ご飯を受け付けなくなり。。
毎日、点滴に浣腸に病院まで通って下さいました。

17日の朝、この日も点滴に行こうと抱き上げたところで、大きくのけぞり失禁。
そのまま、意識不明に陥りました。

病院での最善の処置が続きました。


2月5日、東大の医療センターにて、病名を探るための検査を行いました。
私も付き添わせてもらって、元気いっぱいとは言えない銀河でしたが、以前と何一つ変わらない
男らしく凛々しい姿がありました。

症状から大腸ポリープを疑われましたが、病名は「直腸腺癌」。

この先、何をすれば・・・

高齢の為、手術を避け苦痛を出来るだけ取り覗く方法をご家族は選択されました。



仮ママである私に、こんな銀河の姿を見せられないと言った銀ママ。
知らせれば、私が飛んで来ると思い。。。


お子様達も大きくなられ、それぞれ用事のある合い間に銀河に会いに来てくれました。
パパが19時過ぎじゃないと来られなくて・・・

私に連絡をくれたのが17時。

「翔ママ、ジーンに伝えて。銀河を連れていっちゃダメって言って。」と

急いで車を走らせたのですが、帰宅ラッシュで道が凄く混んでいて。
そう遠くない江戸川区までの道のりが、本当に遠く感じられ。

銀河、待ってよ。もうすぐだから待っててと、涙で前が見えませんでした。


銀河はちゃんと私を待っててくれたんですよ。

意識はありませんでしたが、そこには暖かい銀河がいました。

頑張って、でももう頑張り過ぎだよ、銀ちゃん。。。


お家に帰ろう。大好きなお家に帰ろうね。


と、私が車を取りに行っている間に、器具を外したとたんに心臓が止まってしまいました。

また、器具を装着すると息を吹き返し戻って来てくれる銀河。

どうしようか・・・先生達も悩み悩んで。。

ひとつずつ器具を外したり、付けたりを繰り返し。
安定したところで、私の車へと移動をしました。

5分とかからない銀河のお家。

急げ、もう少しだから。

あと、2分というところで銀河の心臓は止まってしまいました。




十分過ぎるほど、銀河は頑張りました。
体の状態から、15歳は超えていたのでは。。

だとしたら、大往生です。

癌は全身に転移していたと思われ、それでもママが大好きでお風呂まで毎日ストーカーをしていた銀ちゃん。


銀河を囲んで、思い出話は尽きなくて気が付けば24時近くなってしまいました。




銀河は先輩ボラさんからの打診があってお預かりを受けた子でした。

千葉県東葛飾支所に収容されていた、銀河と騎士。
協力病院で医療処置後の引き渡し。

お迎えに行くと、覚醒していない銀河がいてそのままお家へ帰りました。

2010年12月11日の事でした。


その2日前には、ジーンの悪性リンパ腫が発覚し、聖琉華のお届けを控え。。。。
今考えると、よくそこまで自分が動けていたなと、関心しますよ、汗。


騎士もご縁が見つかり、銀河は我が家で一番長い滞在になりました。

昨日、銀河の写真を探していて、、、あまりに膨大な数の写真にあっけにとられてしまって。。。
その中から、選びました。

c0299657_1219117.jpg
c0299657_12192415.jpg
c0299657_12193764.jpg
c0299657_1220245.jpg
c0299657_12202163.jpg
c0299657_12204433.jpg
c0299657_12205365.jpg
c0299657_12211373.jpg

c0299657_12251098.jpg
c0299657_12252798.jpg
c0299657_12261072.jpg
c0299657_1226419.jpg
c0299657_1227589.jpg
c0299657_12272990.jpg
c0299657_1228095.jpg
c0299657_12282948.jpg
c0299657_12284788.jpg

c0299657_12315181.jpg

めったに出なかった里親会。

銀河は実物を見て貰わなきゃと参加をしました。ジーンも一緒にね。

ジーンに会いに来て下さった、このご家族様こそ、未来の銀河の家族だったのです。

この写真の女性は銀ママ。

銀河を迎えるつもりはなかったけど、抱っこしちゃったから・・・
銀ママは銀河を迎えるにあたって、お仕事まで辞められてね。。。
優しいママなんです。

保護時、銀河は9キロオーバーの大きな体で、後ろ足は曲がっていました。
物静かな子で、吠えるなんてめったになかったのですが、声を発するのは翔がワンワン吠えてる
時に、「ワン!」と一喝。

静かにしてっ!ってね。翔はそれでピタっと辞めるんです。

皆銀河には一目置いていて、存在感があって凛としていて優しくて頼れる男。
だから、自然と銀河の周りには犬達が集まるのです。


2011年2月20日 卒業の日

c0299657_12475562.jpg

パパ、ママ、楓ちゃん、颯くん、柊くん、ミルクちゃんが迎えてくれました。

c0299657_12502957.jpg

ジーンも付き添ってもらって!


c0299657_12511851.jpg

優しくて、優しくて、優しくて。。。

全力で銀河を守り通して下さいました。

部活で疲れ果てているのに、毎日欠かさず銀河のお散歩に行ってくれたのは柊くん。
背がぐんと伸びていて、大人になったけど、優しいさは変わらないね。

サヨナラ満塁ホームラン、打って来て!!

楓ちゃん、本当に美しくておばさんびっくりしたよ~
いっぱい恋愛して、泣いて笑って幸せになってね。
ママを支えてあげて下さいね。


颯くん!会いたかったよ~だいぶイケメンになったんだって~
獣医さんになってね~(^_-)-☆


c0299657_12591292.jpg
c0299657_130988.jpg
c0299657_1303647.jpg

正式譲渡でいただいた写真です。

何にも心配していなかったよん。



c0299657_1322748.jpg

東大 医療センターにて。




c0299657_1333541.jpg

昨日、銀が毛と爪をジーンと一緒にしました。

もう、これでずっと一緒だからね。
c0299657_1311311.jpg


銀河、ママが心配で虹の橋へ行けないって。
ジーン達が待ってるから、行かせてやって下さい。


O家の皆さま

銀河の本当の家族になって下さり、本当にありがとうございました。
晩年は、お世話が大変だった事と思います。
でも、皆さまが何一つ嫌な顔しないで、銀河の為に尽くして下さった事。
これほどまでに、銀河を愛して下さった事、心より感謝しております。

銀河が繋いでくれたご縁は、これからも続くものと思っております。
また、銀河に会いに行きますね。

本当に、ありがとうございました。


銀河、大好きだからね。
いつか、また会おう。
ありがとう。


              056.gif2014年4月17日 11代目 銀河 永眠056.gif
[PR]
by shoukouminokichi | 2014-04-19 13:19