ブログトップ

セッション!

昨日、笑さんとセッションに行ってきました。

先生なんですが・・・
もう、かれこれ数年になります。

ずーっとこちらの先生のブログを食い入るように読んでおりまして。
いつか息子達と一緒に、セッションをお願いしたく思っておりました。

が、忙しいのにかまけてそれは夢へと変わり。。。

笑のおかげで、1歩踏み出す事が出来ました。

c0299657_12281122.jpg

待ち合わせは14時だったのですが~2時間半も先に到着。

この空回り、凄いでしょ?爆。

初めての場所だと興奮しっぱなしの笑ですが、空気読んでか案外落ち着いていまして。

が、しかし。

それはセッションが終わった頃には、私は何をやっとんじゃ?とはっきり意識が変わっていました。


先生が来られて、数秒です。数分じゃないですよ。

笑を見て、
「はい、分かりました」

と、早速セッションが始まりました~~。

私は、憧れの先生に出会えただけでも、嬉しくて緊張しまくっていて、状況がうまく飲み込めず。

その間、笑は先生に飛びついたりしましたが、一言で辞めまして~もうやらないんですよ~


先生のオーラは凄いですし、今まで見たこともない笑の動きに、言葉を失いました。

先生の横後ろについて、どう歩いてもついていく・・・
止まれば、おすわりしてる。。。

えっ?はっ?

何がどうなっているのか?

笑、どうしたんだぁ~~~~(@_@;)


なんて、思いましたがそうではなくて、先生のハンドルで笑を動かしているだけというシンプルなもの。

それが本当に凄いんですよ。

先生がリードを持つとちゃんと歩くのに、私が持つとクンクンしたり前に出たりキョロキョロ。

私のハンドルのキスルがないばかりか、気持ちがぶれにぶれまくっているせいで、笑がそうなっちゃう。

笑は、「超ドミメスのむっつりコギャル」と診断していただきました、(-_-;)

だから、常に人間が犬の上を握っていなければならなくて、こちらが笑をコントロールしていなくては
いけない。

今は、私より笑の方が上なので、こちらの要望を聞かないのです。

こうした説明を分かりやすく、的確に教えて下さったおかげで、頭の中で混乱していたものが
すっきりしました。



翔を迎えた時の話しですが、翔は酷い噛み犬でした。
過去に虐待もあったのでしょう。

人の手を怖がり自分の身を守る為に攻撃を繰り返していました。
私は噛まれる事が怖くなり、一時は翔を触れなくなってしまったことがありました。

翔の要望を聞き続けたあげく、我が家で王座に君臨してしまったのです。

暴走は止まらず、気に入らなくなれば噛みつき、私達を黙らせる。
日に日にモンスターとなっていく翔を見ていて、なすすべもなく。

翔は可哀そうな子。辛い想いをしてきたのだからしょうがない。
ずっと、そう思っていました。

が、ある日私の我慢の限界を超える出来事があり、決着を付けなければいけないと勝負に出たことが
ありました。

ボスは私。

その日から、翔は私を噛むことを辞めました。

誰に教えてもらったわけでもなく、自然にそうなれた自分に驚きました。

翔は頼れる人がいなくて、ずっと不安だったのです。

2年間もそんな思いをさせてしまって、申し訳なかったです。

その後も、ずっと強い気持ちのままでいました。
私が崩れると、うちの3頭の基盤が崩れますから。

今まで、3頭がケンカひとつせずやってこれたのは、ここかなと思います。




笑の話しに戻りますが。。。

笑は全く攻撃性がありません。
そりかわり、自由を好み、我が非常に強い。

賢いですから、人を良く見ていて、隙あらばその我を通そうとします。


先生は、笑を手のひらで転がすように・・・
そして、感情的、感傷的なのはNG!
人がホロリ・・・と来てても、「あ、じゃその間匂い嗅いでていい??」ってのが笑です。


と、その通りのご指摘です。今だから、分かる。

私、最後の方で頑張っている笑を見て、泣いてしまったのですよ。

もうね、こんな自分じゃだめなんだと思いました。

やれば出来る子。やれないのは私なんだから、私が変わらなければ。

ハンドル、コレクション、その他たくさんご指導いただきまして、まだキョロりしてますが、
いけいけドンドンはなくなり、私の横を歩けるようになりました。

継続は力なり。

辞めたらまた戻りますので、続けていきます。

あっ、笑さんは預かりっ子ですので、未来の里親様にもぜひ継続してもらいたいと思っています。


昨日は脱走したいという態度が一度も見られませんでした。

先生のお言葉ですが、

「首輪抜けを試みようとするのは、「嫌!やりたくない!」と抵抗する犬はみんなやります。
ハンドルの仕方が悪くて、犬に不快感を与えると、それから逃げようとして後ろに引いたりもします。」



そうか、、、あれはそういう事だったのか。。。


部屋から出ようと突進していたのも、ドミっていたと言う事で。
納得です。



というわけで、セッション中に写真を撮るなどいう余裕は全くなく、、汗。

途中、先生が笑と遊んでくれた場面です。
c0299657_1414720.jpg
c0299657_1421218.jpg

もう、分かりますよね~

そう、KONAO先生です、(^^)

めっちゃ、綺麗!可愛い!

でも、超ドミメス。。。あっ、書いちゃった。
オーラ、半端ないですよん。

愛犬にお困りの方は、一度お願いしてみて損は絶対にありません。はい。

先生のブログはこちら
「LEAD THE PACK」

頑張ります!
[PR]
by shoukouminokichi | 2014-04-29 14:39 | 40代目 笑