ブログトップ

思うこと


ここ数日、何を書いたらいいのか、分からなくなっていました。

 

慣れない事の連続で、うまく事が進まなかったり。


どうしたら良いのか分からない事もあり。


キャパの小さい自分に嫌気がさしたり。



ぶれまくっていたのです。



こうなってしまった自分の気持ちと救えた命は関係のない事で。



今、目の前にある命を繋ぐことに立ち止まってはいけないと、自分に言い聞かせたばかりでした。



やっと軌道修正したところで、、、、心無い言葉を目にしました。



ネット世界の怖いところ。



身を隠したまま、自由な発言が出来ることをいいことに、簡単に人を傷つける。



私もこれまでに心無いことを言われたことはひとつやふたつではありません。



多頭で保護すれば、目立ちたいの?ちゃんと世話してるの?繁殖屋みたい・・・



奈良をスタートする時も、危ない人間だから、犬を預けてはいけない・・・とか。




頑張れば頑張るほど、足を引っ張られる・・・





こんな事まで言われ続けて、何度も辞めようと思ってきました。



お給料を貰っているわけでもなく、私がしていることは無償のボランティアですから。


私が辞めたところで、誰も困りはしない。


辞めるも始めるも、ボランティアなのですから自由です。




心無い言葉を浴びれば浴びるほど、人を信用出来なくなりました。



信じても、いつかは裏切られるのではないか・・・



人が怖いと思っていた時期もありました。




だから、この子が卒業したらもう辞めよう。



辞めたら、楽になれるから。。。




そう思っても、クレアとジーンと交わした約束を果たしていない自分がいて。



命をかけて、ふたりが私に教えてくれた事は、やっぱり救い続けることなんだと



自分に言い聞かせて、ここまでやってきました。




大切な人が、私と同じように傷つけられ事がとても悲しく。



そしてワンオルメンバーも、怒りを通り越して悲しいと嘆きました。





命を救うことに、集中させてはもらえないのでしょうか?




人を傷つけて、何の得があるのでしょうか?




これからも続くようでしたら、それなりの処置をとらなくてはならなくなります。


そんなことで、時間を費やしたくはありません。





言葉の重み。





感じて欲しい。
[PR]
by shoukouminokichi | 2014-10-09 12:29