ブログトップ

ハッピーに祈りを・・

昨夜、ハッピー&メリーママからハッピーの事で連絡がありました。

ハッピーは、3年前のブリーダーレスキューから救い出された子で、我が家の19代目の預かりっ子。

廃業したブリーダー宅へ向かった日は、猛烈な暑さのお盆休みでした。
前日には、すでに1頭が死亡し、命の危険のある5頭を協力病院まで緊急搬送。
ハッピーはその中のひとりでした。

震える手を抑えながら、初めて通ったアクアライン。忘れられません。

大きな問題がひとつ。それは全頭疥癬だったこと。

そして、5キロはなくてはいけない体重がわずか2.7キロしかなかったハッピー。
かすれた声は、声帯を切られている証拠。

悪徳繁殖屋とは、ここまでしてもまだ繁殖犬として働かせる事が出来る、人の心を持たない
人間なのだと知りました。


ハッピーに会いに来て下さったご家族様。あの時、片目しかないメリーだけが残ってしまい、
お見合いの帰りがけに、メリーも一緒に迎えさせてはもらえないかとお電話を下さいました。
c0299657_16333847.jpg

二人が一緒に生きていけるなんて・・嬉しくて、涙が止まりませんでした。


昨年初めて開催したオフ会にも、参加をしてくれました。

10歳になったハッピー。入退院を繰り返してはいましたが、その都度回復。

それが・・・6日に突然倒れて意識不明になったそうです。
急いで病院へ連れて行って下さいました。

あと、2時間遅れていたら、間に合わなかったと・・・

それからずっと入院しているハッピー。

今日、急いで会いに行きました。

酸素室にいるため、触れませんでした。

目の前にいるのに、触れないし、呼んでも、振り向いてくれないハッピー。

でもね、きっと回復してくれる。

先生から、はっぴーは徐々に回復していて、こんなに頑張ってくれる子は、開業以来初めてかもしれないって。。


あの過酷な生き地獄から生き残れた子だもの。
ハッピー、また会いに行くからね。待っててね。

里親のA様は、本当に優しい里親様です。

パパ、ママ、お姉ちゃん、メリー、皆で待ってるから。
c0299657_19361353.jpg


ハッピーに祈りをお願いします。
[PR]
by shoukouminokichi | 2014-10-15 19:38